はあちゅうさんに突撃インタビュー!ママがやりたいことをやる方法と時間管理のコツ

はあちゅうさんの主催するサロン、”はあちゅうサロン”に入会して約2ヶ月の私。
5月某日、はあちゅうさんが開催してくれた個人面談の時間を使って、このメディアのために突撃でインタビューしてしまいました。初対面で突然すぎるインタビューのお願いにも、快く引き受けてくださった、懐の深いはあちゅうさん。
さすが大所帯のサロンのオーナー…!
そして短い時間で答えてくれたとは思えないくらい、濃いインタビューの回答。

やりたいことをやって生きていきたいママさん、必見です!

タイムマネジメントの方法

ミオ

子育て・仕事と時間がないママは多いと思いますが、はあちゅうさんの時間管理についてお聞きしたいです。
私の場合、スキマ時間を、一石二鳥の時間にすることです。

はあちゅう

ミオ

と、いうと?
移動中に動画を見たり、サロンをチェックしたり、メッセージを返したりとかしてるんです。
そうすると移動という1つの目的だけでなく、2つ3つ色々なことがこなせたりするので、そういう風に何かをしながら何かする、という時間がすごく多いと思います。

はあちゅう

ミオ

時間の使いかたに無駄がない…!
何かが常に、次の何かのためになってるなと思っていて。
アウトプットの媒体を持つと、インプットの内容が濃くなる。
例えば映画を見てる時間って、普通の人にとっては趣味の時間だったり気晴らしの時間だったりすると思うんですけど、その時間も私にとっては、インプットの時間。
それの感想をtwitterで呟いたり、本で活かしたりとか。
何かしら次のことに使っていけてると思うんですよね。

はあちゅう

ミオ

なるほど~。
映画なんかの娯楽でも、はあちゅうさんにとっては自己投資の時間なんですね。
それが次から次に…。これがずっと走り続けていられる理由なのかな、って思います。

はあちゅう

ミオ

常にインプットとアウトプットを繰り返しているんですね。
でも何か一つのことをずっとやっていると、集中できなくなったりしないですか?
そうですね、一つのことだけをやってると集中できないです(笑)。
だから同じことじゃなくって、違うお仕事を組み合わせたりだとか、違うプロジェクトを同時並行で走らせて。
私、本とかも1冊だけ読むんじゃなくて、同時並行で3冊とか4冊とか組み合わせて読んでるんです。
こっちの本の、さわりよんだ。じゃあ次こっちの本読もう、みたいなかんじで。色々読んでるんですよ。

はあちゅう

ミオ

同時並行!?同じジャンルの本をってことですか?
いや、全然別のジャンルです。

はあちゅう

ミオ

ひえええ!?すごい!
ビジネス系と、自己啓発系と、小説、みたいなのを同時並行で読んで、みたいな。10分こっち読んで、20分こっち読む、みたいな。つまみ食いみたいな読み方します。
そういう風に、色々チャカチャカ動くのが好きなんだと思います。

はあちゅう

ミオ

(はあちゅうさんの頭の中ってめっちゃ高性能マシン積んでるんだろうな…。)
はあちゅうさんはいつもお忙しそうと勝手に思ってるんですが、たくさんのタスクをどうやって管理してますか?
できるだけデジタルなツールを活かすようにしています。
今スマホで、どこにいてもスケジュールチェックやメールが返せたりするので、自分がどこにいてもお仕事ができるように…っていうことはいつも心がけてるし、アップデートするようにしてますね。

はあちゅう

ミオ

なるほど。ツールを使いこなすのがコツなんですね。
あとは、タスクっていわれても…タスクと感じないほど”好き”なことをやっているっていうのがいいんだと思います。

はあちゅう

ミオ

ポロッ(目から鱗)
はあちゅうサロン、やっていてすごい楽しいんですよね。
だからお仕事だっていうような意識はあまりなくて、気付いてたらサロン見ちゃったりだとか、サロンのこと考えていたりとかするので。

はあちゅう

ミオ

気付いたらサロンみちゃうの、わかる!
そういう風に、今は働いているとか、何かをやらされているとか、そういう風に考えすぎないことが、次から次にまわしていけるコツなのかなと思います。

はあちゅう

ミオ

確かに楽しいことをやっているときは、やらなきゃ!とは思わないですもんね。

やりたいことを我慢しているママへのアドバイス

ミオ

やりたいことをやりたくても、我慢しているママについては、どうしたらいいでしょうか?
これはですね、周りの目を気にしない!ってことと、我慢しない!っていう事しかないですね。
我慢しなきゃいけないっていう締め付けを自分で産みだしちゃっている人って多い気がする。

はあちゅう

ミオ

あ~確かに。。
サロンでも、ルールを作ってくださいってことをすごく言われる。
それって、こうやったらいけないんじゃないかとか、こういうの投稿しちゃいけないんじゃないかとか、自分の頭の中で考えちゃってる人が多いのかなっていう気がしていて。

はあちゅう

ミオ

うんうん。
誰も何も禁止してないのに何もできなかったりするんですよね。
なんか投稿したらコメント少ないかもしれない。
リアクションもらえないかもしれない…って、自分の頭の中で不安をつくっちゃってる事ってけっこう多くて。

はあちゅう

ミオ

頭の中で不安作っちゃうこと、あるなぁ。。。
ママでも働いている人ってたくさんいるし、我慢してない人もたくさんいるし。ママだから家事しなきゃとかごはんを全部自分で作らなきゃ、とかだと辛いと思うんですけど、苦手なことは外に発注したりとか。
そしてその理解を得るために、自分は自分のできることを120%するようにすると、周りのひとも徐々に理解してくれるのかなと思います。

はあちゅう

ミオ

できることを120%かぁ…
そうですね。やっぱり、あ、輝いてるな!とか、色々なお仕事とかサロンとか活動することによって、家庭内の愚痴がなくなったりしたら、旦那さんにもメリットがあったりする。
そういうところで、家庭の中にも新しい風が吹いてきたと思ったら、やりたいことも認めてもらたりするかもしれないし。

はあちゅう

ミオ

旦那さんのメリットも考えるの、大事ですね。
説得をけっこう心の重荷にしちゃう人って多いと思うんですよ。
旦那さんの説得とか、家族の説得とかって。でも価値観がぶつかるのってサロンみててもそうですけど、有名人が入ったことが嫌だという人もいれば、すごくオトクだと思う人もいたり、それぞれ。

はあちゅう

ミオ

そうですね。
価値観の違う人って、多分交わることはできないんですけど。でも理解はできるし、自分と考えが合わない人でも一緒には働いていけると思うんですよね。
それがサロンの中や他のコミュニティでも訓練できると思うので、コツを掴んだら家庭内でもできる気がします!

はあちゅう

ミオ

なるほど。確かに色んな価値観の人がいますよね。
価値観が違う人ともパートナーシップを取る方法を探るのが大事ですね!
やりたいことを我慢しているママ、道は作るものかもしれません…!

インタビュー後記

好きを仕事にしているはあちゅうさんだからこその言葉、心に響きました。
反対や逆境にあってもあきらめずに壁を登る努力をしていく人が、好きを仕事にしていけるのかもしれない、と思いました。私もがんばるぞ~!

はあちゅうさん、突然のインタビューにもかかわらず、快くアドバイスくださいまして、本当にありがとうございました!

その後、一緒にインタビューに同席させてもらった娘が
「はいちゅうさんに会っちゃった・・・!」って嬉しそうに言ってました。
お菓子になっちゃったw

 

はあちゅうサロンはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA