【お父さん必見】スキンシップで育児は楽しくなる!

働きながら育児もしっかりやりたい一児の父、けいすけ(@kamouske0329)です。

僕は子どもが好きで一緒に遊んだりするのが楽しいです。

 

しかし、振り返ると昔から子ども好きだったわけではありません。

特に子どもが産まれた直後は「未知の存在」でどう接していいか分からなかった、というのが本音です。そのため、女性たちが赤ちゃんを見て「かわいい!」と連呼するのが不思議に思えて仕方ありませんでした。

 

そんな僕がなぜ子ども好きになれたのか。

 

調べてみたところあるホルモンが関係していることが分かりました。また、スキンシップを通して子ども好きになるということが分かりましたので、それについて紹介します!

 

愛情ホルモン「オキシトシン」

「オキシトシン」というホルモンをご存知でしょうか?

陣痛誘発剤に含まれていたりもするホルモンなのですが、様々なはたらきをすることが分かっています。

 

出産の際に女性の体内ではオキシトシンが分泌され、子宮を収縮させることで出産を促したり、痛みを感じにくくさせたりするはたらきがあります。

それだけでなく、母乳が出るようになるのもこのオキシトシンのはたらきだそうで、まさに「お母さんと赤ちゃんのためのホルモン」といったところ。

 

別名「愛情ホルモン」とも呼ばれており、人との親密な関係を作ったり、愛情を深めたりするのに大切な役割を果たします。なんと、過去に行われた人体実験ではオキシトシンをスプレーされた人は騙されやすくなり、詐欺に騙される確率が上がったという報告もされているんです。

不思議なことに機械を通しての実験では詐欺にかかる確率は変わらず、人を介しての実験でのみこのような結果となったそうで、信頼関係の構築に大きな影響を与えていることが分かりますね。

 

この他にも不安や恐怖の感情をやわらげたり、リラックスすることで記憶力が高まったりするはたらきもあるそうですよ。

 

オキシトシンと育児の関係

では、このオキシトシンと育児にどんな関係があるのでしょうか。

 

動物実験の結果と一緒に説明します。

ヒツジは出産してから1時間の間に母子が引き離されると、母ヒツジは授乳を拒否など育児を放棄するようになってしまいます。

ところがその後、母ヒツジにオキシトシンを注射すると巣作りをしたり、子ヒツジをなめたりと、いわゆる母性行動を起こすようになるのです。

つまり、オキシトシンによって母性行動を起こすようになるということ。

 

前の項で女性は出産の際にオキシトシンが分泌される、そしてそのオキシトシンがあれば育児をするようになるというのは分かりましたが、出産することのない男性はどうしたらいいのでしょうか?

オキシトシンの増やし方

このオキシトシン、女性は出産を機に分泌されますが、男性は子どもが産まれてきたからといって増えることはありません。

陣痛誘発剤として使われてはいますが、残念ながら男性のために使うことはできません。簡単に手に入ると詐欺にも使われてしまいますしね。

でも、意外と簡単にオキシトシンを増やすことができます。

 

 

それは子どもとスキンシップをすることです!

 

 

 

 

他にも人に親切にする、やさしい言葉をかける、といった方法もあるようですが、赤ちゃん相手にはできないですね。

スキンシップといっても、そんなに大ごとではなく少し触れるだけでも充分だそうで、触れてから15分くらいで分泌量がピークになり、それが1時間程度キープされることが分かっています。

ただし、良い関係のなかで行われるあたたかいスキンシップであることが必要で、ただ触ればいいといわけではありません。

例えば、楽しくお風呂で遊んだりすればOKということです!

これならできそうですよね。

まとめ

今回の内容を一言にすると、

子どもがかわいいから育児をするのではなく、育児をするから子どもがかわいくなる

ということです。

ついつい、子どもが好きだから面倒を見れると考えてしまいがちですが、実は逆です。

 

なので、お母さん方に向けて言うのであれば、夫をこき使うほど育児をするようになるということですね。笑

 

~まとめ~

  • オキシトシンが分泌されると子どもがかわいくなる(母性行動を起こすようになる) 
  • 子どもが産まれたからといって、男性はオキシトシンが分泌されるようにはならない 
  • しかし、子どもとスキンシップすることでオキシトシンが分泌される

 

ただし、あくまでも一般論ですのでオキシトシンさえあれば必ず、いつでも育児をしたくなるという訳ではありませんので、その点はご理解下さい!

 

《参考書籍》

今回の記事を書くにあたってこちらの本を読みました。

どちらも面白かったので、よろしければ是非!(Kindle版が無いのが悔やまれます)

 

 

山口 創「幸せになる脳はだっこで育つ。-強いやさしい賢い子にするスキンシップの魔法-

 

シャスティン・ウヴネース モベリ「オキシトシン:私たちのからだがつくる安らぎの物質

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA