(1日目)無印良品の「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」の家具の家に泊まってきたよ

7月の最初の土日に,夫と2歳の息子と義両親と無印良品のキャンプ場に行ってきました。

私が初めてのキャンプ場ということと,息子がまだ2歳なので,今回はテントではなく,「家具の家」というコテージ

に泊まってきました。

普段,都心で生活していると自然と触れ合う機会も少ないので,

自然と触れ合う目的と来年以降に向けての様子見の意味も込めて,急に思い立って行ってみることにしました。

無印良品のキャンプ場

無印良品がキャンプ場を運営しているのって実は,あまり知られていないのかもしれません。

私も今回,キャンプ場を探していて,初めて知りました。

無印良品が運営しているキャンプ場は,以下の3つ。

南乗鞍と津南は,夫が小学生のときに行ったことがあるそうです。約20年前にあったなんて。

カンパーニャ嬬恋キャンプ場 https://www.muji.net/camp/tsumagoi/)

南乗鞍キャンプ場 (https://www.muji.net/camp/minaminorikura/

津南キャンプ場 (https://www.muji.net/camp/tsunan/

家具の家

無印良品HPより抜粋

家具の家

「新しい常識で都市に住もう」を理念として、2013年3月に東京で開催されたイベント HOUSE VISION 2013。
無印良品を運営する良品計画と関連会社である株式会社MUJI HOUSE社(旧ムジ・ネット株式会社)と共同で出品した『家具の家』が、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に移設され宿泊施設としてご利用いただけるようになりました。

この家具の家を見ていたら,どうしても泊まってみたくなって,奮発して予約しました。

定員は4名で,未就学児はカウントされません。

ちなみに料金は,

54,000円(家具の家レンタル料)に大人1人あたり2160円(小学生以上の子どもは1080円)プラスされます。

無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場に到着

14:00頃にカンパーニャ嬬恋キャンプ場に到着。

家具の家のチェックインは15:00※なので,先に受付を済ませて待機。

※通常のキャンプサイトは13:00~チェックイン可能

センターハウス↓ この看板が目印です。

センターハウスの中

無印良品の食品(カレー,パスタ,スープ,お菓子など)が販売されていました。

飲み物も,無印良品のお茶,ジュース,コーヒーなどが販売されていました。

お茶は100円,コーヒーは150円くらいで良心的でした。

お酒は割高だったので,持ち込んだ方がいいと思います。

私が行った7月最初の土日は,生鮮食品(肉や野菜)は売っていませんでした。豆乳は売ってましたが牛乳は売ってなかったです。

木炭は売ってましたが割高だったので木炭も持ち込んだ方がいいと思います。

レンタル棟

 

センターハウスのすぐ近くにレンタル棟があって,テントやバーベキューグリルなどキャンプに必要なものは

一通り借りられるようです。

今回は,バーベキューグリル(1080円)のみレンタルしました。

付近を散策

息子は,山の中を歩き回って探検していました。

夏休み前だからか,お客さんもまばらでした。

家具の家にチェックイン

部屋は,アイランドキッチンとリビングの広い部屋と和室と寝室が1部屋ずつ

バス,トイレもついています。

インテリアがとにかく素敵で,フォトスタジオのような,インスタ映えしそうな写真が沢山撮れそうな空間でした。

キッチン用品も調理家電から調理器具から食器,カトラリーまで無印良品で全て一通りそろっていました。

電気ポット,炊飯器,トースター,レンジ,ミキサーまであったと思います。

お風呂は,すぐ近くの湖畔の湯へ

カンパーニャ嬬恋キャンプ場のおススメポイントは,センターハウスから徒歩5分位の場所に,日帰り温泉施設があることです。

日によって営業時間が異なるので要注意です。センターハウスでも営業時間は確認できました。

シャンプー,リンス,ボディソープは備え付けのものがありました。タオルは別途料金がかかります。

入浴料は1人500円でした。

夕暮れからバーベキュー

食材は,近くのスーパーで調達

スーパー大津 北軽井沢店で調達しました。昔はショッピングモールだったのが,今は季節限定でスーパーのみ

運営されていて,ちょっと寂しい感じでした。バーベキューの食材は問題なく揃いました。

帰りに,軽井沢ショッピングセンターも近くにあって,こちらの方が新しくて良さそうな感じでした。

バーベキューは,最高においしかったです。

ご飯を炊いて焼きおにぎりにしたら,普段ご飯をあまり食べない息子もよく食べていました。

最後は,息子にとって初めての花火もして,大興奮でした。

2日目に備えて,早めに眠りにつきました。

持ち物

最後に,持って行けばよかったと思うものをご紹介します。

・ハサミ

・うちわ(火を起こすとき困った)

・蚊取り線香のようなキャンプ用の虫よけ(とにかく虫がどんどん入ってきた)

・アルミホイル

・BBQ用のトング(家具の家には1つありました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA