0歳児にだってちゃんとわかる!大人の言葉。〜頭の良さは幼少期の過ごし方でほぼ決まる〜

こんにちは!ななです!

早いものでもう年末ですね。今年は暖冬で少し過ごしやすいかなと感じています。
今日は0歳児教育について。↑私のブログでも度々取り扱っている題材です。

0歳児だから、赤ちゃんだからと決めつけていませんか?

我が子は、12月頭に1歳の誕生日を迎えました。
既に単語を話し、大人と言葉で意思疎通をはかっています。

おむつを替えて欲しいときは「おむしゅいや!」
のどが渇けば「おちゃちゃ」
眠たいときは「ねむたい」

基本的な日常の欲求は言葉と手ぶり身振りで教えてくれます。
お出かけすると分かれば、おもちゃを片付け、靴下を持ってきます。

本当に聞き分けの良い子で泣いてる理由を早い月齢から大人に伝える事ができていたので、わが子が何で泣いてるのかわからない、泣き止まなくて困るという経験を1度もしたことがないです。

まだ赤ちゃんだから、大人のいう事がわからないだろう。
まだ赤ちゃんだから、意味のある言葉がしゃべれないだろう。

そう決めつけていませんか??

 

赤ちゃんだって学習する。スポンジだから吸収率が半端ない。

赤ちゃんの時が、人生で一番吸収率が高いとき。
そんな時期を「赤ちゃんだから」と決めつけてしまうのはとっても勿体ない。
頭の良さは幼少期の過ごし方でほぼ決まると言われています。幼少期に教育を頑張れば、自主性の高い子供に育ち、のちの教育が楽になるという研究結果も報告されています。

我が子は4か月前に保育園に預けたので、その頃からの成長が著しいです。
「小さいころから預けるなんて可哀想」って難癖付けてくる人がいますが、わが子の成長をみてむしろ「早くから預けないなんて可哀想」とも思うようになりました。

赤ちゃんの可能性は無限大だなと日々思っています。
我が子がこんなに早く意思疎通できると思っていなかったですし、こんなに物事を理解できるようになるとも思っていませんでした。
たまに同世代の子と触れ合うと「あぁなんか懐かしいこの感じ…」と昔を懐かしむ感覚になります。

赤ちゃんの吸収率が半端ないからこそ、沢山の事を見せ、聞かせ、触れ合わせる。

①絵本

私は生まれた時から毎日絵本を読み聞かせしていました。理解なんてするのかな?わかるのかな?楽しいのかな?と半信半疑でしたが、効果てきめんでした。
寝返りをした4か月頃には、お気に入りの絵本を私のところに持ってきてくれるように。そして我が子は8ヵ月くらいから、自分で絵本を開いて読んでいます。
絵本のおかげで、単語を覚えるのがとても早く、好奇心も育ちます。
今はどんなおもちゃよりも、絵本を買ってもらう事が嬉しいみたいです。

ちなみに30冊以上毎日読み聞かせることが天才児を育てると教えてもらってから、必死に30冊読み聞かせてました。
ブログに詳細書いてるので、気になったら是非読んでみてください。

今では休みの日は1日30冊では満足しない我が子に手を焼いています。笑

②自然

これは本当に保育園に感謝なのですが。。。
我が子はハイハイのころから園庭で元気に遊びまわっています。
砂や泥遊び、ありんこを観察してみたり、落ち葉をちぎって見たり、畑でイモを掘ってみたり…

私だったら躊躇するような外遊びを5か月くらいからやらせてもらっています。
服も靴下も汚れものが半端ないですが、こんな貴重な経験を毎日させてもらっているならば洗い物なんてお安い御用です。

保育園に通っていなかったら、こんなにも前倒しに貴重な経験をさせてあげられなかっただろうなと思います。

毎日繰り返し根気強く同じことを話しかける

一番驚いたのはこれです。保育園では毎日同じ言葉をかけ、同じ行動をしてもらっています。
お外に遊びに行くとき、ごはんを食べるとき、おむつを替えるとき…

実はこれがとっても大切なんです。

これのおかげで、わが子は聞き分けが良い!!
お外に行くと分かればおもちゃを片付け、靴下を持ってくる習慣は、保育園での刷り込み教育です。
お昼寝の時間、ごはんの時間、寝る時間も6ヶ月から時計を見て行動する赤ちゃんでした。これも保育園での規則正しい生活と、刷り込み教育です。
特に時計の概念を理解してからは、とっても子育てが楽になりました。

園の先生方は毎日根気強く、赤ちゃんに話しかけてくれているんです。

私だったら「まだ赤ちゃんだし」とこんなこと考えもしなかっただろうなと思います。
今は繰り返し話しかけ、行動することで理解してくれるとわかったので、家でも実行しています。

乗り物では静かに、新幹線に乗ったら寝る、などなど…
まだまだ赤ちゃんなのでぐずることもありますが、「電車だから静かにね?どうして泣くの?」と尋ねると、泣き止み一生懸命単語とジェスチャーで気持ちを伝えてくれます。
大体は「うんち」な我が子ですが…笑

そのほかには、つり革に触りたいとか、外を見たいとか、その時によって要求は様々です。

言葉と手ぶり身振りで自分の感情を大人に伝えられるという武器を手にした赤ちゃんは本当に自立が早いです。

断乳も一瞬にして出来ました。…母としては想定外。
いつの間にか抱っこでの寝かしつけも「いや」と言い出し、一人で寝るように。
寝なくて困ったことも夜泣きで困ったこともありません。

「何で泣いてるかわからない」これがなくなるだけでもとっても子育ては楽になります。
後追いも、「ママトイレいってくるから待っててね」の一言で理解してくれます。

是非これから出産のママさん。産んだばかりのママさんの参考にしてもらえたらな、と思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA